トリコモナスの検査と治療|ファシジンでトリコモナスを完治させよう!購入は通販がおすすめ

ファシジンでトリコモナスを完治させよう!購入は通販がおすすめ

薬の研究

トリコモナスの検査と治療

トリコモナスに限った話ではないのですが、自分の体に異常があり危険な性行為に憶えがある場合はどんな方法でもいいので検査をするようにしましょう。
もし、何もなくても安心することができます。

トリコモナス自体は命の危険を脅かすような病気ではありません。
実際に男性は自覚症状が殆ど無い、というくらいですからね。

しかし、トリコモナスに感染しているにも関わらず適切な治療を行わなかった場合はHIVや子宮がんにかかる確率が上がると言われています。
この2つの病気は非常に危険なのでトリコモナスを放置する危険性を分かって頂けたと思います。

トリコモナスに感染しているかどうか検査する方法はいくつかあります。
病院で直接検査を受ける、自分で検査をする、検体だけを送り匿名で検査する、おそらくこの3つの方法から選ぶことになると思うので自分にとって負担の小さい方法を選ぶと良いでしょう。

検査の結果が陽性だった場合はすぐに治療にうつりましょう。
トリコモナスは自然治癒することはないので必ずお薬による治療を行う必要があります。

病院であれば適切なお薬を処方してもらえますし、経過を見ながら完治のタイミングもわかります。
病院でない場合は10日の投薬期間を設けて、完治したかどうかもう一度検査を行った方がよいでしょう。
「多分、大丈夫だろうという」勝手な判断は危険です。必ず本当に治っているかどうか確認をしましょう。
それまでは性行為も禁止です。