トリコモナスの特徴|ファシジンでトリコモナスを完治させよう!購入は通販がおすすめ

ファシジンでトリコモナスを完治させよう!購入は通販がおすすめ

床に並べられた薬

トリコモナスの特徴

トリコモナスや性病はオーラルセックスを含む性行為で感染します。
しかし、トリコモナスは水の中や湿気のある場所だと長時間生存できるのでお風呂やプール、ラブホテルなどのソファなどで性器が触れてしまうと感染してしまうことがあります。
性行為をしたことがない人でも感染する可能性がある、少し変わった性病なのです。

トリコモナスの潜伏期間は10日前後と言われていますがかなり個人差があるようです。
感染源に関しても性行為経由でない場合は特定するのは非常に難しいです。
ただ、症状が現れる10日以内に心当たりのある行為があれば、その相手が感染している可能性が非常に高いです。
感染に気がついていないかもしれないでの伝えられるのであれば伝えてあげましょう。

トリコモナスの症状は女性はかなり顕著に現れます。
女性器周辺が痒くなったり痛くなったりします。
症状が膀胱炎に近いことから膀胱炎と思って病院にいったらトリコモナスに感染していた、なんて話のあるようです。

あと、おりものにも独特の変化が現れます。
泡状になり強烈な臭いがするので、これで気がつく方が多いようです。

対して男性はほとんど症状が現れません。
極稀に女性同様に膀胱炎のような症状が現れる方もいるようです。
男性の場合はパートナーの女性の感染が発覚して、男性も感染していたことがわかるパターンが多いようです。

男性の方は仮に自覚症状がまったくなかったとしても治療や検査をいち早く受けることをオススメします。